日本茶アワードのご報告

日本茶アワードのご報告

「日本茶アワード」という大会があります。

 

全国から、各社自慢の逸品を提出し、消費者目線で味や香りを競うものです。

 

今年は、全国から400点程の出品があり、第一段階として18品が「プラチナ賞」として今週選出されましたが、我が社の「特撰深蒸し茶」が、2年連続で選んで頂きました。

(県内で他の会社の方も選ばれています。宮崎茶、いいぞおおお!!)

 

 

パチパチパチ(^^)

 

 

IMG_2855[1]

 

 

深蒸し茶。

 

全国的に深蒸し茶が広く愛好されていますが、深蒸し茶というお茶の製造上、どうしてもお茶本来の香りや旨みが無くなり場合もあり、茶の「濃さ」だけで飲まれているものも見受けられます。

 

しかし、そこは製造部長トシフミ君の目利きとプライドにより、お湯に出した鮮やかな色や濃さだけでなく、トローンと口の中に広がる上品な味わいのする原料を、最良のブレンドと加工(特に焙煎:火入れ)で光輝かせています。

 

 

 

人生いろいろな様に、深蒸し茶でも、それぞれなんです。

 

 

それは、似て非なるもの

 

 

その差は、小さい様で非常に大きい。

 

 

そこの差が、トシフミ君は見える人。

 

 

それでこの大会。

 

別のアイテムも出品しておりましたが、そちらは入りませんでした。

 

 

「ん~・・・・・・」

 

 

そこはまた、素直に謙虚に勉強のし直しです。

 

 

 

さてさて、このアワード。

最終審査が12月に渋谷で行われ、トップである大賞が決まります。

 

 

我が深蒸し茶が、晴の舞台で皆様の心を揺さぶり、認めて頂けることを祈ります。

 

2017.09.22
一覧ページへ戻る

最新記事

2017.12.10
有り難うございました。
2017.12.09
ほっこり
2017.12.08
あります。
2017.12.04
(^^)
2017.11.26
明治神宮にて

カテゴリ