重苦しい

重苦しい

全国茶品評会。

 

IMG_2926[1]

 

過去4回出品してきたこの大会で、今年初めて煎茶部門にチャレンジし、強豪ひしめく部門で何とか上位入賞を果たせましたが、皆様に味わって頂くために最終加工として「火入れ」をしました。

 

 

このお茶は非常に少量(4k)で、火入れ温度も流す量も微調整している間に終わってしまうので、これまでの経験と勘、それと最初の仕上がりに対する判断、また想像で行います。

 

 

IMG_2928[1]

 

 

ん~。

 

 

毎年、苦しいですなあ、このお茶の火入れは・・・。

 

 

IMG_2929[1]

 

 

うまくいくか、いかないかの苦しさでなく、責任の重さで。

 

 

唯一無二に対して、精神的にきついです。

 

 

いつも通り、製造部長トシフミが少しずつ慎重に直火式ドラムに投入し、最初に出てきた魂の茶葉を私がお湯に出し、茶園長ハザワとトシフミと飲んでみる。

 

しかし、それがどうであるか・・・。

 

 

軽々しく言えないです。

 

 

決断は要るけど、 「火が強い」とか「もう少し弱く」とか、簡単でない何かがあって。

 

 

ベストは尽くしました。

 

 

IMG_2930[1]

 

 

存在が超越しています。

 

 

 

それは、200人の方と摘んだから。

 

 

 

是非、お試し下さいませ。

2017.10.12
一覧ページへ戻る

最新記事

2017.12.10
有り難うございました。
2017.12.09
ほっこり
2017.12.08
あります。
2017.12.04
(^^)
2017.11.26
明治神宮にて

カテゴリ