責任の重い納品

責任の重い納品

ご無沙汰しておりました。

さて先日、宮日さんやUMKさんに取材して頂きましたが、昨年から弊社で提案していたお茶が、全日空(ANA)さんの国際線ファーストクラスで2年間採用となり、先日初回の納品をさせて頂いたところです。

image2

この件をマスコミの方に扱って頂いて以降、多くの方からお声かけを頂いておりますが、昨年の全国茶品評会で全国1位を頂き、それをお祭りで終わらせてはいけないと自分なりに行動を起こし、社員の協力もあり、30社以上の提案の中から、選んで頂いたところです。

採用のメールが届いたときは、体が震えました・・・・。

 

責任。

 

それにしても、ANAの方々。

3度ほど、東京の本社を訪問致しましたが、その紳士に対応される姿は、色々考えさせられます。

 

規模の大小でなく、その振る舞いというかスタンスはさすが・・・・・。

ちょっとした事で、すぐ顔に出るヘナチョコな我らとは違います。

 

 

まだまだ会社をレベルアップさせていくために、今回の納品は色んな面で非常に勉強になっております。

 

人生大事な事は「最終学歴」でなく、「最終学習歴」とある研修で本間先生が言われた言葉が身にしみる50です。

 

 

ふは~!

 

 

2015.05.26
一覧ページへ戻る

最新記事

2017.06.08
近づく夏・・・
2017.05.26
スタイルとスピリッツの両立を目指して
2017.05.06
429
2017.05.03
ありがとうございました。
2017.04.24
200名のオモミ  

カテゴリ