茶樹の冬眠

茶樹の冬眠

早朝の茶園。

春に息吹く新芽のつぼみも、この時期は極寒を耐えています。

 

夏からの数ヶ月、しっかり養分を吸収して、寒い時期にぐっすり眠った茶樹ほど、春には勢いのある新芽を開花させてくれます。

 

IMG_0652[1]

 

(秋冬が温かい時、芽が動いて良くないんです)

 

寝る子は育つ。

 

 

そして命がけで茶園を守っている園担当の羽澤も、朝日を浴びながら白い息を吐いています。

 

IMG_0656[1]

 

茶園を見つめて、色んな想い。

 

頭をよぎる、様々な想い。

 

 

 

あと3ヶ月弱で、新茶の季節です。

寒さに耐えた分、感動的で心揺さぶるお茶が採れると信じています。

 

頑張ります。

 

 

 

 

 

 

2016.01.28
一覧ページへ戻る

最新記事

2017.04.24
200名のオモミ  
2017.04.16
今月29日となりました。
2017.04.01
吾ヲ信ゼヨ
2017.03.26
学ぶ、学ぶ、学ぶ
2017.03.12
有り難うございました

カテゴリ