何かを伝えるために・・・

何かを伝えるために・・・

ちょうど半世紀生きてきたクロキの独り言です。

DSC_0007

ゴブサタでございました。

 

8月末に日本一受賞以降、県内のお仕事では嬉しい忙しい有り難い状態が続いています。

しかししかし、一つ一つの仕事にしっかり取り組まないと「薄く」なる気がして、それはその繁忙さと非効率でも徹底していく気持ちの戦いでもあります。

 

言い換えると、少しでも多くの方に宮崎のお茶を伝えていくこと(販路拡大)と、新緑園のスピリッツをお伝えしていくこと(日本茶の癒やす力の伝達)を両立させていく気概が要ります。

 

 

(あ~、書いていて自分で難しくなった)

 

まあ、もう12月になります。

 

四の五の言わず、とにかく1本でも多くの宮崎茶を宮崎の方に飲んで頂き、その美味しさ、会話の楽しさ、日本茶の持つ何らかの力がお客様に伝わればと思います。

 

飲んで良かった、店に来て楽しかった・・・。

 

それがめっちゃ集まる新緑園の12月になる様、頑張りますヨ。

 

 

2014.11.29

地元の方に・・・

ちょうど半世紀生きてきたクロキの独り言です。

 

今日は、地区の集まり。

来年にむけての役員改選や今秋のまつりについて打ち合わせ。

 

その中で、地区の方々が今回の「日本一」をお祝いして頂きました。

そこには、母も妻も来て、父の遺影も持って。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

お礼の挨拶では、感極まって言葉に詰まった私でした。

 

「父が地元で茶業を始めて数十年・・・・」

 

そう言いながら、胸に込み上げてくる色んな想い。

スーパードライ!と言われる私も、さすがにウエット・ハートな午後のローカルな時間。

 

 

そしてそこでの宴席も4時には終わり、会社に出てお仕事の開始。

やるべき事をPC内に書き出していくと、終わらない終わらない・・・。

 

「おー、終わらんやん、こんなに」

 

と思いながら、これはやっぱり要領の悪さとスピードの無さのせいと自戒。

 

今週はテレビ局の取材、百貨店で催事、福岡で産地視察、そして翌週は静岡に宮崎茶販売と、中身の濃い有意義な時間が満載ですが、張り切ってやっていきます。

 

宮崎茶躍進にむけて!

 

2014.11.09

最新記事

2017.10.12
重苦しい
2017.09.28
ドンドンロンドン
2017.09.22
日本茶アワードのご報告
2017.09.08
こころ揺さぶられ
2017.09.07
いよいよ

カテゴリ