モノより、「こと」をお伝えしたくて

モノより、「こと」をお伝えしたくて

日本一を頂けたのは、お客様のお陰。

だから感謝祭を開催致しました。

 

DSC_0011

(しかしながら、午前中は特に店内や駐車場が計画以上に混み合い、大変ご迷惑をおかけ致しました。以前より、駐車場も増やしておりましたが・・・)

 

社員とこの日のために、お客様が喜んで頂ける「モノ」よりも、喜んで頂けること、楽しんで頂けること、驚いて頂けること、安らいで頂けること、笑顔になること・・・・を沢山集めました。

 

まだまだ要領も悪い我が社ですが、出来る限り、感謝の気持ちと茶業に取り組む日々の想いをお伝えしました。

 

 

その中で有り難い多くのお言葉を頂きました。

品評会出品までの道のりや想いをまとめたDVDを観て、涙を流されていた方もいらっしゃいました。

 

DSC_0019

 

この田舎まで、わざわざ運転して、時間をかけてお寄り頂く有り難さ。

今日は熱い想いで私たちも一日を過ごしました。

 

DSC_0058

 

 

これ以上、言葉にならないのであとは画像で・・・。

 

DSC_0041

 

 

DSC_0037

 

 

DSC_0008

 

 

DSC_0138

 

心より、感謝申し上げます。

 

誠に有り難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015.10.25

ノスタルジー

日本一を頂いた魂のお茶を、来週の感謝祭でお客様に振る舞うために、男三人衆で最終加工。

 

トシフミさんが、呼吸を整え一つかみずつ、ゆっくり、ゆっくりと願いを込めて手から放つ。

IMG_0466[1]

 

そして、私は火と向き合う。

 

130人と11人の想いが詰まった、たった4キロの茶葉。

温度調整するほど量もなく、何度も何度も頭で想像を繰り返し、メモリを決め打ちします。

IMG_0468[1]

 

 

そしてハザワさんが、芳醇すぎる香りとともに流れてきた茶葉を心でガシっと受けとめる。

 

春先に冷え込んだ星空の元、茶畑で霜から新芽を守り通した深夜のことが頭をよぎりながら・・・。

IMG_0467[1]

 

 

特別なものです。

 

価値の有無でもなく、ましてや美味しいとか香りがある・・・でなく。

 

唯一無二のもの。

 

 

このお茶と向き合っていると、どうしても父を想い出します。

 

ノット・ビジネス。

今夜は、ノスタルジーでいいじゃん。

 

こんな日もあります。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

2015.10.15

人との一日

夜の9時半過ぎ・・・。

有線でジャズをかけ、のんびりこのコラムを書いています。

IMG_0440[1]

 

今日は「人」と過ごした一日。

午前中は新規事業の相談で、ある事業を成功されている方にアドバイスを頂く。

こういう、結果を出されている方は、出来ない理由をあれこれ言うより、出来る方法を見つけ出すエネルギーがすごい。そこに道がなくても切り拓いていく。

 

人間力!

 

話していると、

 

「なんだか、出来そうな気がする~」

 

フルっ!!

 

そして昼食は、一つ葉の方で福祉施設と喫茶やランチをしている旧友と。

久しぶり話すと、笑顔の下に隠れた情熱がまだ消えていないどころか、強い光を発していて少し嬉しかった。

 

午後からは、社労士さんと勉強タイム。

社員が安心して勤務出来る会社になる様に、今更ながら細かく学びました。

ただ1回ではこれは終わらないです。あと何回も打合せが要ります。

 

そして残業をしていた最後の社員は7時半過ぎ退社。

IMG_0441[1]

本日2回目?の出社で、こうやって書いたり、資料整理したりしています。

 

お茶は触らなかった1日。

ふと、照明の落ちた店内を眺めると、男には出来ない芸当で秋が飾られています。

 

明日も「人」との一日になります。

 

 

色んな方に助けられ、色んな意味で新緑園が存在しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015.10.08

最新記事

2017.10.12
重苦しい
2017.09.28
ドンドンロンドン
2017.09.22
日本茶アワードのご報告
2017.09.08
こころ揺さぶられ
2017.09.07
いよいよ

カテゴリ