茶樹の冬眠

茶樹の冬眠

早朝の茶園。

春に息吹く新芽のつぼみも、この時期は極寒を耐えています。

 

夏からの数ヶ月、しっかり養分を吸収して、寒い時期にぐっすり眠った茶樹ほど、春には勢いのある新芽を開花させてくれます。

 

IMG_0652[1]

 

(秋冬が温かい時、芽が動いて良くないんです)

 

寝る子は育つ。

 

 

そして命がけで茶園を守っている園担当の羽澤も、朝日を浴びながら白い息を吐いています。

 

IMG_0656[1]

 

茶園を見つめて、色んな想い。

 

頭をよぎる、様々な想い。

 

 

 

あと3ヶ月弱で、新茶の季節です。

寒さに耐えた分、感動的で心揺さぶるお茶が採れると信じています。

 

頑張ります。

 

 

 

 

 

 

2016.01.28

踊る

はやいもので、年があけて3週間。

年頭から、ゆっくり感は無く走っています。

 

ところで様々な人と会話したり、集まりに参加していると、当然ながら自分も含め十人十色で、相手に合わせ過ぎて話をしていると、終わったあとになにか「・・・・・」な感じが残りますがね。

 

それぞれが貴重な時間を使って話をしているハズなのに、愛想笑いで過ぎてしまうこともあります。

(でも愛想笑いも時には必要。人:パーソン「PERSON」の語源が、仮面:ペルソナ「PERSONA」とある本で読みました・・・・)

 

 

毎回、

「真剣にヘビーな話をしなくちゃ」

とは思いませんが、思いっきり楽しい事でもバカ話でも、家族のことでもお茶の品質の話でも、経営論でも、

 

今の気持ちと未来を

 

話したいし、先日はお酒を飲みながら茶業の若手に、宮崎茶の今後や今年の新茶への想いを語った後は、ヒジョーに自己満足をしました。

 

でも気をつけないと立場や年齢から、人との繋がりや行事が増え過ぎて、じっくり腰を据えて会話する感覚が無くなってきて、1つ1つが雑になってる自分もいます。

 

 

ぐだぐだ書いてますが、「忙しブリッ子」な自分を反省しつつ、人として「品」や「教養」が少しでも身につく様、書物などから学びながら、目の前の人との時間を大切にしたいわけです。

 

だから、M局デイスコ皆勤賞の私ですが、昨夜もその世界の大御所?たちや友人たちと、はっちゃけてきました。

 

でも今は、心は踊ってないな~。

 

そんな「お上手」な事をちょいと書きながら、土曜日のやはり忙しい1日を過ごしています。

  • IMG_0622[1]

 

 

 

2016.01.23

謹賀新年  

明けましておめでとうございます。

 

本日から始業しました。

朝は、12人で仕事始め式。

 

年頭の気持ちを社員に述べ、地味な内容でしたが昨年から言い続けている事でした。

繰り返し、繰り返し、同じ事です。

 

その後、1日中挨拶まわり。

午前中が近辺で、午後は宮崎市内。

 

そして、現在夜の9時。

初日から残業ですが、色々することが多くあります。

 

IMG_0600[1]

 

数字。

 

行動計画。

 

実行。

 

検証。

 

協調。

 

素直さ。

 

想い。

 

心の底、根っこにあるものに自分で手を突っ込み、もがきながらでも前進する気概。

 

 

これらを毎日、熱く、厚く積み重ねていくしかありません。

 

 

流行性結膜炎で、はれぼったい赤い目で、

 

「二日酔い?」

 

と、言われながらの1日でしたが、我が社の取り組みが少しでも皆様の喜び、癒し、感動となる様、しっかりやります。

 

 

本年も何卒宜しくお願い致します。

 

2016.01.04

最新記事

2017.08.13
お盆です
2017.07.28
嬉しい再会
2017.07.19
ヒンガイイミセ
2017.07.09
想いの集まる場所
2017.07.02
想いの集結

カテゴリ