学びを生かし、まわりを幸せにしていくミッション

学びを生かし、まわりを幸せにしていくミッション

こんにちは。

ご無沙汰しております。

 

 

飲めない私が、珍しく夜の外出が続きました。

 

水曜日は日向で経営者研修会。

長崎から来られた岩永先生の、「経営を逆算で考える」講座で新たな知識と闘志を植え付けて頂きました。

懇親会では岩永御兄弟と深い話しをさせて頂き、自分の浅はかさ、勉強不足を再認識。

 

IMG_2277[1]

 

(似てきた「おでこ」の輝き以外は先生方のマネをして、ガッツリ頑張るぞ!と誓った日向の夜でした)

 

 

木曜日は、宮崎生産者の雄の1人、光井製茶園:光井慶史朗君と西都の超銘店「酒瑠留(しゅるり)」さんでお茶談義。

 

IMG_2274[1]

 

私に遠慮無く何でも言ってくれる良き仲間で、県内の生産事情だけでなく、映画、グルメ、子育て論と初めて知る守備範囲の広さに少し驚き。

4時間半が、アッと過ぎる盛り上がりでした。

 

 

金曜日は、町内の人生の先輩方20名以上で活動されている新富町プロバスクラブに呼んで頂き、ミニ講座と懇親会参加。

会社の話しをさせて頂き少しお褒め頂いたり、父の昔話も聞かせて頂いたりで、自分にとっても学びがあり心も和む時間。

 

 

そして昨夜は、宮崎市内で半年間限定の経営者講座(黒木本店社長が塾長)の最終講演と打ち上げ。

 

IMG_2278[1]

 

大阪から来られた経営コンサル櫻井社長の講演は、経営のピンポイントをズバズバ、グサグサ突いてきて、やはりなまっちょろい自分を再々認識。

 

夜の部も、社長の隣の席を確保し私の愚問にも真剣に答えて頂いたりでした。

 

 

 

そして、あとは実行。

 

別に私が誰かをコンサルする訳でも評論家になる訳でもなく、社内で言葉だけで物事を進めたい訳でもなく、これらの学びをいかに頭と心臓に打ち込み、経営に生かしていくか。

 

 

価値ある、独自性のある未来を(想像でなく)創造していく企業となり、お客様に喜んで頂くか。

 

 

結果、社員とともに幸せな人生を感じれる会社を運営していくか・・・。

 

 

同業社や関係する方々とともに、少しでも前進していけるか。

 

 

自分のミッションとは・・・・。

 

 

自分の本心と独自性の大いなる発揮。

 

 

 

実行あるのみ。

 

 

やります。

 

 

2017.02.26

色んな顔。父への想い。

今夜もデスクワーク中。

 

夜は電話も鳴らず、1人で集中出来るのでついついヤッテしまう。

昼にまだ踏ん張らなければ・・・・。

 

 

ところで今日は、父の命日。

(妻子や母と仏壇やお墓にお参りしたが、夕方に帰社する社員さん達が、おのおの母宅に寄って仏壇に手を合わせてくれる有り難さ)

 

 

そんな日に思うところは・・・。

こうやって遅くまで仕事をしても、仮に売上が少し伸びても社員さんが増えても、父には適わない、勝てない心境は相変わらず。

 

 

「まだ頑張れ!」

 

 

「あんまり無理すんな!」

 

 

の、どっちを天国から言ってるものか・・・・。

 

 

自分でも自己肯定の仕方と、渇望のバランスがよくわからない。

まあ、そこは自分の軸で決めるだけだけど。

 

 

そして時に都内に出張で仕事をしていても、こんな深くて広い市場に限りないチャンスを感じたり、

 

IMG_1852[1]

 

 

その先にある未経験の何かを1つ1つ確実なものにしないと、エライことになりそうで怖さを感じたり。

 

 

IMG_1856[1]

 

当然、何事も表裏一体、2面性がありますネ。

 

 

昼の顔。

 

 

夜の顔。

 

 

頑張るほど、課題も増えるし。

 

 

だから面白い。

 

 

真面目で頑張る自分も、ずっこけた自分も、威張る自分も、優しい自分も、理屈好きの固苦しい自分も、全てアリで今があります。

 

 

そう言えば、父も凄く優しかったり、

 

「それ言う?」

 

と理解苦しむ事もありました。

 

 

色んな顔を持っていました。

感情が見えて人間らしかった。

 

 

おー、そうこう考えている内に、娘の塾の迎え。

 

 

ここは頑張るオヤジです。

 

 

しっかり生きてます。

 

 

ほなまた、明日!!

 

 

2017.02.08

ちびっ子、頑張れ!

 

 

 

 

IMG_2216[1]

 

今週日曜日(5日)の「宮崎お茶まつり」(JAアズムホール)で開催されますT-1グランプリに出場するちびっ子達。

宿題、遊び、習い事、スポーツで忙し中、また暇ならこたつでゆっくりしたいところでしょうが、前向きな気持ちでこの大会に出場してくれます。

 

そして、みんな明るくて元気!

 

我が子も出ますが、大会に出場してくれるだけで、まず

 

 

「ありがとう」

 

です。

 

 

家で、じーちゃんやばーちゃん、家族と毎晩お茶の淹れ方を練習してくれているだけで有難く、そして微笑ましい空間が生まれていることも想像します。

 

いよいよあと数日です。

 

頑張って!!!

 

 

 

話変わって・・・・・。

 

茶園担当の、気合いのYAZAWAでなく、魂のHAZAWAが今年も品評会にむけて、そして一般園の品質アップのために、手間暇かけて肥料を作っています。

 

 

 

IMG_2212[1]

 

技術とハートのこもった日本一の元が、ポタポタ垂れてきています。

 

この科学的な成分に目に見えない何かを乗せて、土から根に、根から茎に、茎から葉に、葉からお客様の体と心に伝わっていきます。

 

 

 

これらが「美味しい!」を越える、別格を生み出します。

 

 

今年も期待して下さい。

 

 

 

 

2017.02.01

最新記事

2017.10.12
重苦しい
2017.09.28
ドンドンロンドン
2017.09.22
日本茶アワードのご報告
2017.09.08
こころ揺さぶられ
2017.09.07
いよいよ

カテゴリ