繊細に

繊細に

まだまだ冷え込む中、少しずつ気温が緩んでくる春先をイメージして「春待ち茶」を火入れ中。

 

 

そこで改めて、お茶の繊細さを実感中。

 

葉の部分は何か物足りなく生っぽさを感じたので、ちょいと火入れ温度を上げてしっくりきたですわ。

 

粉の部分は、後味にほんの少し違和感を感じたので、3度程下げると、「とろ~ん」としたまろやかな味わいになったり。

 

 

おそらく、気温も湿度も影響しています。

 

IMG_3435[1]

 

 

ざっくり5度とか10度の上げ下げでなく、1度の上げ下げの極微妙な世界を体感していきたいと思います。

 

 

 

卒業、入学、異動、帰省、出会い等々・・・。

 

 

穏やかにゆた~と笑顔あふれる春の時間に美味しい、そんな春待ち茶が仕上がると思います。

 

 

ご期待下さい(^^)

2018.01.15

持って生まれたもの

 

明け過ぎましたが、本年も宜しくお願い致します。

 

さて、今朝もやはり冷えてこんでいます。

(写真じゃ、そう見えないですが、ツララってます)

 

IMG_3409[1]

 

 

 

さて今日、社員との始業前掃除では、12月はあれほど掃いていた落ち葉が少ないと感じたところです。

 

改めて樹々を見てみると、葉っぱがもう落ち切ってるんですね。

(地面ばかり見ていると、それも気づかなった)

 

 

 

こんな感じで、最近なんか気づかない事の多さを感じます。

 

逆に、そこは気にしなくていいという事も胸騒ぎする事が多かったり。

 

 

モノの感じ方、捉え様は人それぞれだと思いますが、それは親の育て方とか学生時代の体験とかより、持って生まれたモノが強いと、最近ある「ちゃ~んとした方」から聞きました。

 

 

 

簡単に言えば、「タイプ」

 

 

明るさ。

 

その明るさの質感。

 

 

熱量の有無。

 

 

感性。

 

ドライ or ウェット

 

 

だから大事なことは、それを良し悪しの材料とせず、人格否定とせず、会社内でも地域でも家族でも、お互い理解し合い、共有共感し、補い合い、尊重し合い歩いて行く気持ち。

 

 

まず私がそう認識出来ると、我が社も今以上に働き易くなると思います。

 

 

そして、そうなっていけばいくほど、お客様にも色んな場面で喜んで頂ける機会が増えると思っています。

 

 

宮崎のお茶で、お客様も地域も同業社も私達も、笑顔あふれる時間を少しずつ増やせていける一年になればと思います。

 

IMG_3411[1]

 

 

2018.01.13

一年間、誠にお世話になりました

 

お正月がきますね。

 

それにしても今年も世の中、世界も国内もまあ色んなことがあり過ぎましたね。

(ただ報道とワイドショーがごっちゃというか、トランプ政権と多発するテロとミサイルの脅威と芸能人の不倫と大相撲問題と松井かずよネタが、同じ番組内で語られるのは、重要度がわからんなりますね。)

 

(頑張れ貴乃花親方!! もう少しコミュニケーションはして改革魂を貫き通して!!)

 

国内の選挙も政治もくっついたり離れたり、軸がぶれるどころか無軸だなあと思いました。

 

 

 

さて我が社は、昨日まででした。

 

 

恒例の昭男流安全祈願で、社内外各所に焼酎とお餅とミカンで安全祈願。

 

畑で、工場で、パッケージ作業で、配達で事故が起きない様に。

 

IMG_3353[1]

 

 

ところで先日の社内忘年会&歓送迎会。

送られる方は8年と数ヶ月、会社の顔として茶業を深く追求し、お客様にも最良の時間をと頑張ってくれて、この度めでたく寿退社となった安田女史。

 

ゲームでも、かぶり物でいじられていました。

 

IMG_3307[1]

 

 

そして私からは、居酒屋さんの壁に「50の手習いサックス」動画を映して、お祝いメッセージ。

 

IMG_3324[1]

 

曲は、かのエルビス・プレスリーのLOVE ME TENDER(まだこれしか吹けないし)

 

真剣に吹いたつもりでしたが、まだ下手すぎてか??社員から大笑い!(^^)

(しんみりするかな~なんて思っていましたが、なんのことはなかった)

 

それにしても最近は、若手(もう中年か?)社員が趣向を凝らして盛り上げてくれるので、非常に盛り上がる忘年会となっております。

 

 

 

さて1年を振り返ると、私は色んな想いとの葛藤でした。

 

 

理論も足りぬ、知識も不足、熱意はどうか?・・・と自分に矢を向けたり。

 

 

伝え方と相手の取り様。

 

 

でも、

「それはいかんよ」

と、けじめとして言わなければいけない事と、懐深く寛容にすべき事の境目がよーわからんなったり。

社員とのぶつかりはOK。会社でも地域でも家族でも立場が上の者の一方通行ほど本人は居心地が良くても、実は危険なことだと思うし。

 

 

理屈と空気感の両立。

 

本音を隠さず、弱みも見せ合って良いと思ったり。

 

 

言われたまま、敢えて受け止めた事もあり。

 

 

 

さて来年。

お客様にとっても、社員にとっても、自分自身もまだ良くなる楽しみにあふれています。

1年間、本当にお世話になりました。

 

IMG_3357[1]

 

 

来年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

ご期待下さい(^^)

 

 

 

 

2017.12.31

有り難うございました。

 

こんばんは。

 

 

3日間の感謝祭も多くのお客様にお越し頂き、お陰様で無事終わりました。

 

ご年配の方もお若いファミリーも。

 

お隣様から、かなり遠方の方まで。

 

10年以上のお得意様から、初めての方も。

 

IMG_3231[1]

 

 

高鍋高校1年2組時の担任の先生も。

 

そのクラスの友人や、一緒に青春していた仲間やその奥さんも。

 

子供の進路で、お互い悩みがあったり。

 

 

「(目出)鯛を釣ってくるから、少し待ってて」と言われる常連様。

 

いつも激励で、「満足するな。来年は品評会まだ頑張れ」と言って頂ける方。

 

 

焼き芋が楽しみで来ました・・・も、ありました。

 

 

スタッフそれぞれのご家族やお友達も。

 

私が20年以上前に営業で通っていた会社の方とも再会。

 

 

この3日間、多くの方に、色んなお茶を飲み比べて頂き、スタッフの笑顔でほっこり過ごして頂けたなら嬉しく思います。

 

IMG_3235[1]

 

 

今月末でコトブキ退社で遠方に行く安田も、多くのお客様と名残惜しく会話をしておりました。

(社員の第二のステップは非常に喜ばしく、そして非常に貴重な存在だっただけに、いなくなるのは辛く・・・・)

 

 

色んな想いの感謝祭。

 

いつもいつも、本当に有り難うございます。

 

 

2017.12.10

ほっこり

 

少し寒いながら、良く晴れた土曜日。

 

 

感謝祭、2日目です。

 

IMG_3230[1]

 

 

 

さてさて。

 

本日は、「まあまあイケメン」男性スタッフによる、焼き芋の振る舞いもおこなっております。

 

IMG_3228[1]

 

 

 

20年ほど前まで、わが社で茶園管理のお手伝いをして頂いていた谷さんご夫婦のお芋です。

 

IMG_3229[1]

 

 

からいもで一句?

 

 

「から」むほど

 

 

「い」いとこわりとこ

 

 

「も」ういっちょ

 

 

 

 

美味しいものと、ほっこりタイムでお待ちしております。

 

IMG_3227[1]

2017.12.09

最新記事

2018.04.20
はじまり、はじまり
2018.04.13
楽しい募集を2つ!です
2018.03.30
こういうこと
2018.03.11
3.11
2018.03.09
重い想い

カテゴリ