想いの集まる場所

想いの集まる場所

夏の感謝祭、3日目です。

 

天気は不安定ですね。

 

 

IMG_2667[1]

 

そして毎回。

 

イベントごとにお客様と少しでもお話させて頂きますが、それぞれの方に色んな繋がりがあり、ワケがあり、想いがあります。

 

 

 

味を気に入って頂き、串間から高速に乗ってわざわざお越し頂いた方。

 

3連覇祝いで、先日「鯛」を釣ってきて頂いた方、「また何か持ってくるわ」と言われていました。

 

山形屋さんで飲んで美味しかったと寄られた方。

 

延岡からイベントの度に、差し入れを持ってきて頂ける方。

 

美味しいアイスも、義妹さんが持ってきてくれました。

 

息子の高校野球繋がりで、毎回寄って頂く奥様方(いよいよラストシーズンです)

 

 

「全国茶品評会、今年は手応えどう?」と我が事の様に心配頂ける方。

 

 

 

そして・・・・。

 

ここには記せない(記さない)、3世代でお寄り頂いたご家族のお話もありました。

 

 

 

また、高校の同級生もよく顔を出してくれます。

 

 

IMG_2675[1]

 

女性はいつまでも元気ハツラツしてます。

 

 

そんな中、店内では、社員が懸命にお茶の説明をしておりますが、お客様に「伝えたい」気持ちが前面に出てきて、あまり店には出ない私の方がうまく話せず、口ごもって詰まってしまいます。

 

 

あ~、口がイップスです。

 

 

 

さて、明日までです。

 

 

またお客様に感謝の気持ちをお伝えし、色んな想いを話させて頂きます。

 

2017.07.09

想いの集結

昨年末に社員全員が熟考し、年頭に発表した中期や今年の計画。

 

時間の流れは早いもので、はや半年。7月1日に半期検討の時間を取りました。

 

内容は、会社からの一方的な方向性の提示でなく、私も含め全社員による販売計画や社内改善、自己成長に向けた立案に対する検証等です。

 

いわゆる、基本的なPDCAです。

 

 

 

 

IMG_2649[1]

(来賓も3名来て頂き、社員も緊張気味です)

 

 

 

さてさて、しかし、しかし・・・。

 

正直まだまだ浅かったり、深掘りが足りずに「出来なかった」の繰り返しもありました。

また、これから厳しい時代を戦っていくのに、「次の一手」が色んな意味で足りないと強く思ったり。

 

もちろん大きな成果報告や深い思考、学びもあったり、説明は慣れていなくいてもみんなの熱い想いは伝わりました。

 

 

私は、特に個人計画で反省多し。

もう一度、自分を奮い立たせないと、ゆる~りとした陳腐な歩みに慣れてしまいます。

 

 

社員も、忙しい毎日ながら頭の中がリセット出来たと思います。

(それにしても、みんな少しづつですが確実に前進しています)

 

 

 

 

IMG_2651[1]

 

 

そしてこの様な時間の成果として、全員で目指すのは経営理念の、

 

 

「宮崎のお茶で世界を笑顔に」

 

です。

 

 

お客様に感動的体験をして頂き、それから生まれる笑顔。

 

 

自分の心からの笑顔。

 

 

社員やその家族の喜び。

 

 

みんなの良き人生。

 

 

それらが多く集まるためには、少々固さがあっても綿密さと想いのこもった計画や行動が必要と思います。

 

急に夏本番に突入した今月から、我が社も熱く再スタートをきります。

 

 

頑張ります。

 

 

 

2017.07.02

近づく夏・・・

降ったり、晴れたりのこの頃・・・。

 

(心は晴れたり躍ったりがいいけど)

 

 

 

ご無沙汰しておりました。

 

さて暑い夏に、汗をかきながらでも快適にお過ごし頂きたい気持ちで「夏茶だより」を製造!!

 

 

IMG_2591[1]

 

 

夏が近づくと、通常のお茶も水出しでおすすめする事も多いんですが、お茶によっては、

 

サラ~ッ

 

として、なんか物足りなく感じる事もあります。

 

 

じゃかいよね!

 

キリッと若干きつめの味12%+味わい50%+まろやかさ38%???を想像して原料を選択、ブレンド、焙煎しました。

 

IMG_2592[1]

 

 

夏間近かですから。

 

 

こもれびボトル-3

 

 

そう言えば、20数年前は、愛車シルビアにボードを載っけて青島でセイシュンしてたなあ。

 

ギラッチ太陽の下で1日過ごしたその夜に食べる、つぼやのホルモンの美味しかったこと!

 

 

話がそれました。

 

 

そして明日からの販売を前に、お客様にお茶屋マインドをしっかりお伝え出来る様に、女性スタッフ中心で試飲会。

 

IMG_2607[1]

 

 

IMG_2604[1]

 

新緑園の夏茶だより。

 

お試しくださいませ。

 

 

2017.06.08

スタイルとスピリッツの両立を目指して

こんばんは。

 

先日、都内営業後に渋谷のBARに行ってまいりました。

 

 

その名も・・・、

 

 

Legacy(レガシー)

 

 

IMG_2571[1]

 

 

品のあるお店で、マスターが凛とされています。

 

 

そして実は、そこで我が社の特撰深蒸し茶がウォッカに2日間漬けられて、メニューの1つに加えて頂いております。

 

 

IMG_2572[1]

 

初めて頂きました、自社のお茶のカクテル(カクテルと言っていいか?)

 

 

香りと味は、確かに我が社のものでした。

 

味わいも、

 

 

「おー、そうきたか!」

 

 

と、雑味の無さというか透明感で美味でした。

 

 

何かのご縁で繋がって、渋谷のBARで飲まれていると考えると、ワクワク、ゾクゾクしてきます。

 

そして、マスターと色んなお話をさせて頂きましたが、技有り&志有りの方でした。

 

 

 

そして翌日は、噂の東京茶寮さんに。

しっかり身分を明かして、色んなお話をしてきました。

 

 

IMG_2579[1]

 

 

ここは、

 

「オー、スタイリッシュ!!」

 

 

この切り口に学びが多いです。

 

珈琲業界のことも詳しいお兄ちゃん曰く、先進の珈琲業界で、今は「第3の波」がきているらしい。

 

 

 

茶業界は?

 

まだ2回目の波も起きてません・・・・。

 

そう考えると、誰かが大きな波を起こしてくれるのを待つのでなく、世を嘆くのでなく、自分達で「小波」を起こすしかない。

 

 

そんな会社になりたいと思います。

 

 

(^^)!

 

 

 

2017.05.26

429

 

4月29日のことです。

 

全国茶品評会「煎茶4k部門」出品の主旨に賛同頂いた、200名の方と1日を過ごしました。

 

IMG_2504[1]

 

過去3連覇出来た玉緑茶部門は、一区切り。

 

 

今年はチャレンジイヤー。

 

 

2221

 

そして参加頂いた皆さんが真剣になればなる程、摘む葉は小さくなり手の動きも遅くなり・・・。

途中、目標のk数に足りないペースで少々焦りましたが、摘み手さんにも一踏ん張り頂き、昼過ぎには90kに到達しました。

 

 

(ほっと、ひといき・・・・)

IMG_2505[1]

 

思い起こすと、始めた4年前はなかなか摘み手さんが足りず、100人集まって頂くことにもせしこたですが、今回は一般のお客様の参加も非常に増え、200名と有難い状況でした。

 

 

 

初参加の方には、

 

「迷惑かけないですか?」

 

と聞かれましたが、想いを一つに茶畑で同じ時間を過ごすことが最大の主旨であることをお伝えし、

 

「大歓迎です!」

 

とお答えしました。

 

 

IMG_2506[1]

 

IMG_2515[1]

 

IMG_2534[1]

 

 

200人の想いが詰まったお茶・・・・。

 

 

IMG_2542[1]

 

 

 

日本一は目標です。

 

 

その先の目的は、皆様と想いを共にすることです。

 

 

 

 

 

 

 

2017.05.06

最新記事

2017.10.20
もうちょい!
2017.10.12
重苦しい
2017.09.28
ドンドンロンドン
2017.09.22
日本茶アワードのご報告
2017.09.08
こころ揺さぶられ

カテゴリ