来年も宜しくお願い致します

来年も宜しくお願い致します

 

 

今日、12月30日。

 

毎年、我が社恒例(父ゆずり)の年始用のお飾りを行います。

 

 

 

畑の機械、配達車、製造ライン、パッケージ室、お店、受注の電話・・・。

 

 

それそれの部署が繁盛する様に、そして事故が起きない様にの2つですね、この日に強く思うのは。

 

IMG00154

 

(当コラムの毎年のラストは、いつもこのミカン話だと思いますが、毎年どう書いているのだろう・・・と思います、読み返さないけど)

 

 

それにしても、餅に比べてミカンの大きさに笑ってしまいます。来年は、学び過ぎて頭でっかちの年??

 

 

 

さてこの一年を振り返ると、うまく出来た事とそうでない事が沢山ありましたが、仕事やお客様、取引先様や社員のことを考えると、その1つ1つは非常に有り難い一年でした。

(しかし人間の感覚って、良かった事がそうでない事よりずっと多くても、ネガティヴな記憶や意識に支配されがちな時ってありますがね)

 

 

 

 

生きていれば、色々あります。

 

 

でもそれに対して不満も愚痴も無く、あとは自分。

 

 

 

 

そして来年は、先日も書きましたが、

 

 

「誇り」

 

 

を持って歩ける一年にしたいです。

 

 

 

あとは心の底からの笑顔(^^)も。

 

 

 

まず自分自身がそうなって、周りもそう導けて・・・。

 

 

 

一年間、大変お世話になりました。

 

 

 

来年も何卒宜しくお願い致します。

 

 

 

2018.12.30
一覧ページへ戻る

最新記事

2019.03.21
お茶も陶器も2割引、笑顔は5割増し(^^)
2019.03.09
魂の仕事
2019.02.28
現場を
2019.02.11
あの日、その日、この日
2019.01.24
まさかのご来店

カテゴリ