「ハズ」という思い込み

「ハズ」という思い込み

 

 

県外のあるお茶屋さんに、数年来、お茶を納めさせて頂いています。

 

そこではうちのお茶と他社、他県のお茶をブレンドされ、1つの商品として販売されていますが、そこの社長と色々お話しをすると、社長の品質に対する強い想いが伝わってきます。

 

まあそれは、懸命に仕入れやブレンドをされており敬服します。

 

 

それで、先日うちがサンプルで出したあるお茶について、

 

 

「黒木さん、ちょっと焙煎弱いから再度やり直したのを見せて下さい」

 

 

とのこと。

 

 

 

「えっ、強めの火入れしたけどなあ」

 

 

と内心思いながら、その不採用のお茶の加工表を見直し、実際にそのお茶を飲んでみる。

 

IMG00164

 

 

「んんん・・・・。確かに香り弱い」

 

 

温度を上げたハズなのに、香りがいいハズなのに、試飲で確認したハズなのに・・・。

 

IMG00166_HDR

 

 

「ハズ」がいくつか積み重なる。

 

 

 

が、飲んでみると、先方様の指摘通りの香りが少し足りないお茶。

 

 

 

仕事は結果。

 

 

仕事の「失敗」と言われることの要因は、思い込みや情報不足と言われます。

 

 

それと世の中では、会話の誤差も積み重なります。

 

 

今回のことは、思い込み。

 

 

 

「頑張った、一生懸命やったのに」

 

 

は、小学生のスポーツや勉強まで。

 

 

 

それでも黙って取り引きを切らずに、再提出を求めて頂いた先方様には感謝。

 

 

これに関してはコロナのせいでもなく、誰のせいでもなく。

 

 

結果を出すのみです!

 

 

 

 


Catchable fatal error: Object of class WP_Error could not be converted to string in /home/li1/www/shinryokuen/wp-content/themes/www.shinryokuen.net/single.php on line 16