宮崎の日本茶専門店(お茶・緑茶)新緑園

社長ブログ

2020.05.21

始動

 

15年以上勤めてくれた畑担当の社員が退社し、その前に勤めてくれていた社員の年数も含めると、20年ぶりくらいかもしれません、茶畑の機械に乗るのは。・・・。

 

今年は一休みした品評会出品園。

 

来年またその品評会に出品するのに、この園だけは自分自身の手で管理を始めたくて、先日、20年ぶりにこわごわ・ワクワクしながら中刈り機に乗ったところです。

 

 

 

それで刈り始めてみると、豪雪地帯の雪の様に、葉っぱが自分に降りかかるわ!降りかかるわ!で、全身葉っぱまみれ。

 

 

「風向きかで、こんなかかるっかあ?」

 

IMG00067_HDR

 

 

と自問自答しながら、10mほど進んで、

 

 

「じゃけん、なんぼなんでん、飛びすぎじゃろ◇?!×△?」

 

 

と、1人でエンジン音にかき消される子猫の様な小声を発しながら、健気に全身に葉を浴びながら前進する55才のボク。

 

 

 

「ん?」

 

 

よく見ると、カッターの回転を逆まわししてました・・・(^^)

 

 

 

と、悪戦苦闘しながら1日がかり。

 

IMG00081

 

 

 

肩に力が入ったまま、やっとの思いで無事終了。

 

 

 

さあ、次は肥料まきです。

 

 

青空万歳!

 

 

2020.05.11

難しいお茶

 

こんにちは。

 

毎年採れる新茶の中から、「まれ」にしか生まれてこない、そして自分の心にも

 

「おーっ!」

 

と、パンチを食らわすお茶。

 

 

それを、「まれもの」として少量ですが販売しております。

 

 

 

そういうお茶は何というか、非常に難しいお茶で、何が難しいって、そもそも大大大納得の存在のお茶はなかなか無い訳で、またある意味、内質がトンガリ過ぎてて、淹れ方も特別だし、飲んだ時の感じ方も両極端だったりします。

 

IMG00041_HDR

 

 

じゃあ、少しでも皆様、大切なお客様に「わかり易い美味しいお茶」という、寄り添ったモノを目指していくと、

 

 

「すごく美味しいけど・・・・・・」

 

 

と、ほんのちょっとだけ、2ミリくらい、一般的なものに近づいてしまいそうで。

 

 

 

つまり100人中98人の方には認めらなくても、残りの1,2人の方に

 

 

「こりゃ、凄い!」

 

と言って頂ける様な、ある意味、リミッターカットして我が道を行くものか・・・。

 

 

 

それとも、

 

 

「ほんと、美味しいね」

 

 

と少しでも多くの方に認めて頂きたいのか。

 

 

 

 

それで、今年の結論。

 

IMG00050

 

我が道を行くお茶を選択し、仕上げました。

 

 

最新の投稿(5件)

秋は深まり、でも浅い。

実らせよう、秋

マゼマゼ

お気持ち

美意識

カテゴリー
お知らせ
社長ブログ

過去の記事