決断

決断

 

サッカー、ワールドカップ。

 

普段、Jリーグなどサッカーにはあまり興味は無い方ですが、ワールドカップとなるとすごく気になります。当然、勝ち上がって欲しいと思っています。

 

 

IMG_3886[1]

 

 

それで、話題の決勝リーグに行くための試合。

 

賛否両論ありますが、私はその正否よりも、西野監督が「決断」したという事実でしかとらえません。

 

 

任された人が熟考して、あるいは咄嗟の判断で責任を持って決めた事。

 

その決断を下した人にしか、わからない事が沢山あります。

 

 

 

今回選ばれている選手にしても、全国のサッカー選手の中から選ばれたスペシャリスト、天才達がベストを尽くして勝てないのならしょうがない。

 

何も為し得てない私からすると、政界でもビジネス界でもスポーツ界でも、また教育や福祉の世界や地域貢献、ボランティア等で何かを成し遂げている人、それぞれの分野で努力されている人は、零細企業でもローカルコミュニティーでも世界的な活動でも、その規模感にかかわらず本当に「すごい」と思う。

 

 

決勝リーグで万が一負けても、

 

「ほらね!」

 

ではない。

 

 

(大手マスコミ、SNS、WEBの一部の表現が良くないから、こうなるとよね。ネタは何でも乗っかればいいだけ)

 

 

相手を認める気持ち。

 

 

承認。

 

 

それが大事かなと・・・(^^)

 

 

「頑張れ、ニッポン!」

2018.06.30

 

 

事務所入り口のアスファルトとセメントの隙間に、可憐に小さく咲くビオラ。

 

 

IMG_3840[1]

 

 

「普通、ここに咲ける?」

 

 

どこからか旅してきた小さな種で、肥料たっぷり土ふかふかでなく、ここに咲く強さ。

 

 

「置かれた場所で咲きなさい」の体現。

 

 

恵まれ過ぎた環境で、私はまだまだ咲けていない。

 

 

 

そして旅と言えば、所ジョージさんの「笑ってこらえて」の人気コーナー、「ダーツの旅」のダーツが新富に当たり、取材陣が来られ我が茶園にも偶然寄られました。

 

 

全国放送は少し前でしたが、宮崎でのOAは2日、土曜日のお昼から。

 

 

看板社員が出演して、深い知識と熱い想いを話しております。

(私の登場はカット!)

 

 

どうぞご覧下さいませ。

 

 

 

 

 

2018.06.01

アナログ過ぎ

 

2,3日に1点ずつ、製造部長等 と新茶を仕上げる毎日ですが、今日もある1つのお茶が完成。

このお茶を仕上げるために、多くの候補の中から何十回とお茶を飲み、困ったオジサンみたいにぶつぶつお茶に向かってつぶやいて・・・。

 

 

「この固めのお茶はまろやかではないけれど、お茶本来のすっきりした味があるから〇」

 

「この深蒸しモドキは、大きく伸びた葉を刻んだだけやな、何か変なひっかりがあって✖」

 

「これは、品も清涼感もある」

 

「うわっ! 好かん、こん味は!!」

 

「おっ、見かけは太くて悪いけど、甘味あり! 中心になってくれ」

 

「君! 色は良いけど浅い・・・・」

 

 

 

 

そんなこんなを、繰り返し繰り返し。

 

何度も何度も組み合わせを考えて。

 

 

そうしながら見かけは少し悪いけど、味とまろやかさとすっきり感は◎のお茶が完成。

 

 

IMG_3801[1]

 

お茶は見るものでなく、飲むもの、香りを楽しむもの(だと思います)

 

 

そして形状物、中蒸し、深蒸しとパーツごとに最良の香りや甘みが出る様に焙煎を違えて、合組機という1ロットの品質を統一する機械から出てきたお茶を試飲するときのドキドキ感はたまりません。

 

 

特にその年の最初のロットは、非常に怖い。

 

1度に200キロは作るので、失敗は出来んです。

 

 

この繰り返し。

 

 

デジタルでない仕事。

 

 

いいのか、ここまでアナログで?

 

 

 

めでたし、めでたし。

 

 

 

 

 

 

 

2018.05.12

笑顔(^^)の一日

 

7回目の新茶deピクニック

 

快晴の元、お陰様で無事開催出来ました。

 

IMG_3787[1]

 

 

今年は、少し暑いくらいでしたね。

 

 

新茶の振る舞い、抹茶ソフトも大人気。

 

 

人気の作家さん達も40店近く御参加され、皆さん喜んで頂けた様でした。

 

IMG_3786[1]

 

IMG_3794[1]

 

 

そして恒例のお茶摘み体験は、午前午後で4回実施。

 

IMG_3775[1]

 

今回は園長:羽澤のお茶クイズもありました。

 

IMG_3778[1]

 

 

 

それにしても、皆さんが

 

 

「楽しかった~」

 

 

「初めてですけど、感動しました」

 

 

「来年、また来ます」

 

 

を、何度も言って頂きました。

 

 

なんと、マイかご持参の方も!

 

IMG_3797[1]

 

 

お客様の笑顔溢れる一日を目標としておりましたが、少しはそう出来たかなと思っております。

 

 

規模が大きくなってきて改善点もまだありますが、来年もまたこの様な時間を持てたらと思っております。

 

 

ご近所から、遠方から、県外から、お客様も友人知人も皆様、お越し頂き誠に有り難うございました。

2018.05.03

手摘み、無事終了

 

久しぶりに天気の心配をしなくてよかった、先日の全国茶品評会手摘み。

 

摘み方指導のために役場の方もわざわざ模型(オブジェ?)を事前に作ってきて頂き、準備万端。

 

IMG_3745[1]

(本当にこのお気持ちが嬉しい)

 

 

 

そして本番。

 

IMG_3746[1]

 

 

 

地域の方、お客様、町や県の職員の方、指導員の方、JAや経済連の方等170名の方に早朝からお集まりいただき、開始。

 

IMG_3749[1]

 

 

毎回、私の心の中では責任と有難さが増していきます。

 

 

それで、今年も煎茶4キロ部門にチャレンジ。

(これは新緑園スピリッツ)

 

 

3時間程の真剣モードで、魂のこもった新芽が集まりました。

 

IMG_3752[1]

 

 

休憩では、ほっと一息。

 

IMG_3753[1]

 

 

そして今年は皆さんの経験値もあがっているせいか、早く終了でした。

 

IMG_3754[1]

 

 

 

午後からは製造。

 

 

肝心の品質は・・・・。

 

摘み手さんのお蔭で、昨年より良いと思います。

 

製造していても、昨年には無かった尺(よれて細長い形)もあり、外観の色艶も内質も良く感じました。

 

IMG_3758[1]

 

 

IMG_3759[1]

 

 

8月下旬の結果発表が楽しみです。

 

一日、本当に多くの皆様にご協力頂き有り難うございました。

 

 

 

 

 

 

2018.04.26

最新記事

2018.08.06
一緒に私達と歩いていきませんか?
2018.08.02
中身
2018.07.22
草刈り
2018.07.08
きもち
2018.07.06
夏の感謝祭

カテゴリ