今年も残りあと357日・・・

今年も残りあと357日・・・

ちょうど半世紀生きてきた、クロキの独り言です。

 

年が明け、早1週間。

 

DSC_0082

今年も色んなチャレンジと妄想と課題が満載ですが、お客様に「癒やし」や「喜び」をお伝え出来る何かを目指して、前進していきたいと思います。

宮日新聞さんの念頭所感でも書きましたが、お茶を「物」でなく「心」として時にはストーリー、またあるときは「感激」としてとらえて頂けるご提案がしたい。

 

そこが茶業界のテーマ。

 

しかし、焦らず。

上滑りしない様に。

嘘が無い様。

 

でも、しっかり声を出して繰り返して言わないと伝わらない。

 

アピールでなく、徹底した取り組みのご説明。

 

謙遜でなく謙虚に実直に。

 

 

ここで今、目を閉じて頭に浮かぶ情景。

 

30分後に入浴し、湯気立つ中で大好きな本を読む自分の姿。

 

 

あ~、凡人・・・・。

 

でも、だからこそ一歩ずつ歩くしかない。

 

 

今年も、何卒宜しくお願い致します。

2015.01.08

感謝の一年

ちょうど半世紀生きてきたクロキの独り言です。

 

非常に早足で過ぎていった濃厚な1年をみんなで振り返りながらの、「仕事納め式」。

DSC_0072

新緑園への愛情、愛着を込めてのご注意を受けながらのパッケージ一新に始まり、2月に店リニューアル、夏の終わりに日本一受賞、そして10回以上テレビや新聞、ラジオの取材をして頂き、HPも新しくしました。

 

また色んなイベントを開催し、日本茶の魅力、新緑園の楽しさ、お客様へ受賞のお礼や感謝の気持ちをを出来る限り伝えてきました。

(そう言えば、11月の日本一授賞式に壇上で河野知事に賞状を頂く際は、緊張で倒れそうになりましたが・・・)

 

お陰様で、特にお店には多くのお客様が来て頂いておりますが、来年はまたゼロからのスタートです。

アーティストみたいに、1つのヒット曲で何年か生き延びていけはしないし。

 

そして研修などでは、全国で活躍する経営者のお話を聞いたり、特に宮崎出身でも、まあすごい人がいましたね。

 

ん~。

そこで痛感する自分の目線の低さ。

人生色々、会社も様々なんで、それらの人の全てをマネは出来ませんが、自分に能力は足りなくとも、自分の選んだ道で「目指す」気持ちは負けられないと思います。

 

座右の銘の、

 

「細部に神が宿る」

 

「熱意はスピードでしか伝わらない」

 

を実行し、お客様のハートに何かを残せる1年にしたいと思います。

 

来年も、何卒宜しくお願い申し上げます。

2014.12.29

お茶もお芋も本格派です 

ちょうど半世紀生きてきたクロキの独り言です。

 

年末感謝祭を開催しています。

DSC_0178

少し若い頃は(と、言っても4,5年前ですが)、こういうイベントの際は、

「一日何十万売り上げるか!」

に意識が集中していましたが、今はその感覚はあまりありません。

 

当然、民間企業として多くの売り上げや利益は必要ですが、それだけじゃないと思う日々。

 

新緑園に来て頂くお客様に感動や癒やしを与え、宮崎茶がまだまだ全国に広まり、社員も健康で心豊かな人生を歩ける様にしたい・・・。

 

その想いを「継続」するために、売り上げが必要だと思います。

 

 

今年も色んな方が、新緑園を応援して下さいました。

マスコミにも何度も出させて頂き、お客様も増えましたが、そうなるとまだまだそれにふさわしい会社になろう、自分自身も今のままじゃいかん!と思ったりします。

 

まだまだ、目指すところには届いてないです。

 

 

話戻って感謝祭。

土、日は焼き芋もやっています。

 

父が遺してくれた本格的石焼き芋マシーンが、今年も活躍しています。

DSC_0174

 

中の石は、四国から取り寄せたという念のいれよう。

芋は、近くの頑固おっちゃんがご夫婦で作られた甘~い芋です。

焼き手は、日本一になった茶園を頑張ってくれたハザワ君が、熟練?の技でやっています。

 

ほくほく、ほっこりしに来て下さいね。

 

 

2014.12.13

何かを伝えるために・・・

ちょうど半世紀生きてきたクロキの独り言です。

DSC_0007

ゴブサタでございました。

 

8月末に日本一受賞以降、県内のお仕事では嬉しい忙しい有り難い状態が続いています。

しかししかし、一つ一つの仕事にしっかり取り組まないと「薄く」なる気がして、それはその繁忙さと非効率でも徹底していく気持ちの戦いでもあります。

 

言い換えると、少しでも多くの方に宮崎のお茶を伝えていくこと(販路拡大)と、新緑園のスピリッツをお伝えしていくこと(日本茶の癒やす力の伝達)を両立させていく気概が要ります。

 

 

(あ~、書いていて自分で難しくなった)

 

まあ、もう12月になります。

 

四の五の言わず、とにかく1本でも多くの宮崎茶を宮崎の方に飲んで頂き、その美味しさ、会話の楽しさ、日本茶の持つ何らかの力がお客様に伝わればと思います。

 

飲んで良かった、店に来て楽しかった・・・。

 

それがめっちゃ集まる新緑園の12月になる様、頑張りますヨ。

 

 

2014.11.29

地元の方に・・・

ちょうど半世紀生きてきたクロキの独り言です。

 

今日は、地区の集まり。

来年にむけての役員改選や今秋のまつりについて打ち合わせ。

 

その中で、地区の方々が今回の「日本一」をお祝いして頂きました。

そこには、母も妻も来て、父の遺影も持って。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

お礼の挨拶では、感極まって言葉に詰まった私でした。

 

「父が地元で茶業を始めて数十年・・・・」

 

そう言いながら、胸に込み上げてくる色んな想い。

スーパードライ!と言われる私も、さすがにウエット・ハートな午後のローカルな時間。

 

 

そしてそこでの宴席も4時には終わり、会社に出てお仕事の開始。

やるべき事をPC内に書き出していくと、終わらない終わらない・・・。

 

「おー、終わらんやん、こんなに」

 

と思いながら、これはやっぱり要領の悪さとスピードの無さのせいと自戒。

 

今週はテレビ局の取材、百貨店で催事、福岡で産地視察、そして翌週は静岡に宮崎茶販売と、中身の濃い有意義な時間が満載ですが、張り切ってやっていきます。

 

宮崎茶躍進にむけて!

 

2014.11.09

最新記事

2018.10.08
キーボード
2018.09.23
年に一度だけ
2018.08.28
素敵な秋がきますか?
2018.08.06
一緒に私達と歩いていきませんか?
2018.08.02
中身

カテゴリ