アナログ過ぎ

アナログ過ぎ

 

2,3日に1点ずつ、製造部長等 と新茶を仕上げる毎日ですが、今日もある1つのお茶が完成。

このお茶を仕上げるために、多くの候補の中から何十回とお茶を飲み、困ったオジサンみたいにぶつぶつお茶に向かってつぶやいて・・・。

 

 

「この固めのお茶はまろやかではないけれど、お茶本来のすっきりした味があるから〇」

 

「この深蒸しモドキは、大きく伸びた葉を刻んだだけやな、何か変なひっかりがあって✖」

 

「これは、品も清涼感もある」

 

「うわっ! 好かん、こん味は!!」

 

「おっ、見かけは太くて悪いけど、甘味あり! 中心になってくれ」

 

「君! 色は良いけど浅い・・・・」

 

 

 

 

そんなこんなを、繰り返し繰り返し。

 

何度も何度も組み合わせを考えて。

 

 

そうしながら見かけは少し悪いけど、味とまろやかさとすっきり感は◎のお茶が完成。

 

 

IMG_3801[1]

 

お茶は見るものでなく、飲むもの、香りを楽しむもの(だと思います)

 

 

そして形状物、中蒸し、深蒸しとパーツごとに最良の香りや甘みが出る様に焙煎を違えて、合組機という1ロットの品質を統一する機械から出てきたお茶を試飲するときのドキドキ感はたまりません。

 

 

特にその年の最初のロットは、非常に怖い。

 

1度に200キロは作るので、失敗は出来んです。

 

 

この繰り返し。

 

 

デジタルでない仕事。

 

 

いいのか、ここまでアナログで?

 

 

 

めでたし、めでたし。

 

 

 

 

 

 

 

2018.05.12

笑顔(^^)の一日

 

7回目の新茶deピクニック

 

快晴の元、お陰様で無事開催出来ました。

 

IMG_3787[1]

 

 

今年は、少し暑いくらいでしたね。

 

 

新茶の振る舞い、抹茶ソフトも大人気。

 

 

人気の作家さん達も40店近く御参加され、皆さん喜んで頂けた様でした。

 

IMG_3786[1]

 

IMG_3794[1]

 

 

そして恒例のお茶摘み体験は、午前午後で4回実施。

 

IMG_3775[1]

 

今回は園長:羽澤のお茶クイズもありました。

 

IMG_3778[1]

 

 

 

それにしても、皆さんが

 

 

「楽しかった~」

 

 

「初めてですけど、感動しました」

 

 

「来年、また来ます」

 

 

を、何度も言って頂きました。

 

 

なんと、マイかご持参の方も!

 

IMG_3797[1]

 

 

お客様の笑顔溢れる一日を目標としておりましたが、少しはそう出来たかなと思っております。

 

 

規模が大きくなってきて改善点もまだありますが、来年もまたこの様な時間を持てたらと思っております。

 

 

ご近所から、遠方から、県外から、お客様も友人知人も皆様、お越し頂き誠に有り難うございました。

2018.05.03

手摘み、無事終了

 

久しぶりに天気の心配をしなくてよかった、先日の全国茶品評会手摘み。

 

摘み方指導のために役場の方もわざわざ模型(オブジェ?)を事前に作ってきて頂き、準備万端。

 

IMG_3745[1]

(本当にこのお気持ちが嬉しい)

 

 

 

そして本番。

 

IMG_3746[1]

 

 

 

地域の方、お客様、町や県の職員の方、指導員の方、JAや経済連の方等170名の方に早朝からお集まりいただき、開始。

 

IMG_3749[1]

 

 

毎回、私の心の中では責任と有難さが増していきます。

 

 

それで、今年も煎茶4キロ部門にチャレンジ。

(これは新緑園スピリッツ)

 

 

3時間程の真剣モードで、魂のこもった新芽が集まりました。

 

IMG_3752[1]

 

 

休憩では、ほっと一息。

 

IMG_3753[1]

 

 

そして今年は皆さんの経験値もあがっているせいか、早く終了でした。

 

IMG_3754[1]

 

 

 

午後からは製造。

 

 

肝心の品質は・・・・。

 

摘み手さんのお蔭で、昨年より良いと思います。

 

製造していても、昨年には無かった尺(よれて細長い形)もあり、外観の色艶も内質も良く感じました。

 

IMG_3758[1]

 

 

IMG_3759[1]

 

 

8月下旬の結果発表が楽しみです。

 

一日、本当に多くの皆様にご協力頂き有り難うございました。

 

 

 

 

 

 

2018.04.26

はじまり、はじまり

 

自園の収穫。

 

 

はじまり、はじまり・・・。

 

IMG_3741[1]

 

 

園長、羽沢も

 

「気持ちいい~」

 

と言っております。

 

 

 

「チョー、気持ちいい!!」

 

と、来年は言ってくれる様に社長業も頑張ります(^^)

 

IMG_3744[1]

 

 

 

 

全国茶品評会の茶園も、いよいよ始まります。

 

今度の日曜日です。

 

IMG_3738[1]

 

 

 

もう一話。

 

もう10日以上前になりますが、老舗和菓子店「日向利休庵」社長と宴席を設けた時の話し。

 

 

居酒屋のお兄ちゃん。

 

奈良から来たサーファー。

 

IMG_3724[1]

 

お茶を深く理解してくれていて、我がお店にも何度も足を運んでくれていました。

 

波を求めて宮崎に来て、そしてお茶を楽しむ格好良さ。

 

 

「春待ち茶、美味しかったですよお」

 

 

いや、正直やられた。

 

 

この出会いも、モノガタリ。

 

 

 

 

1本いくら!

 

 

何本売れた!

 

だけでなく。

 

 

 

物語のある会社、茶業にしたいと思います。

 

 

はじまります。

2018.04.20

楽しい募集を2つ!です

 

今年も、全国茶品評会に出品致します。

 

目的は、宮崎の茶業振興とそれをお客様と共有すること。その共有がお客様の楽しい、嬉しい、ドキドキに繋がる様にです。

 

そこで今月22日(日)、am7:30~お昼頃まで手摘みを行いますので、皆さん一緒にお茶摘みしませんか?

 

経験は一切問いません。

 

摘み方は当日に丁寧にご指導します。

 

 

自分が摘んだ生葉がお茶になり、全国の品評会で上位に入ると

 

「嬉しい!」

 

ですよ(^^)

 

 

でも大切にしたいことは順位でなく、体験して頂く事で皆さんに少しでも1つでも何か心に残ることです。

 

 

 

「やってみよう」

 

と思われる方は、当社(0983-35-1057)までお電話下さい。

 

 

 

 

「22日にお会いしましょう」

 

と、順調に伸びてきた品評会茶園も言っておりますので・・・。

 

IMG_3734[1]

 

 

 

「その茶園で、皆さんが効率よくお茶摘みが出来る様に、園を仕切る番号札の準備も万端です」

 

と、新緑園の綾野剛も言っておりますで・・・・。

 

IMG_3731[1]

 

 

 

 

そして我が社では、一緒にお仕事をして頂けるスタッフ(正社員やパートさん)を募集しております。

 

業務内容は、ハローワークにも出しておりますが、商品作り(手作業等)や県内の配達です。

 

 

少し忙しい会社ですが、

 

 

「勤めてよかった!」

 

 

「お客様が喜んでくれた!!」

 

 

を目指して頑張っています。

 

 

精神論好きな社長と、接客命の女将と、真面目で優しい社員のいる会社です。

 

お待ちしております。

 

 

 

 

2018.04.13

最新記事

2018.10.08
キーボード
2018.09.23
年に一度だけ
2018.08.28
素敵な秋がきますか?
2018.08.06
一緒に私達と歩いていきませんか?
2018.08.02
中身

カテゴリ